8/24(水) 13:45より
このページで
配信いたします

8/24(水) 13:45-14:15

1-C2

  • CMO
  • CDO
  • 顧客体験の向上・顧客接点改革
  • 売上向上・Eコマース強化
  • デジタルマーケティング強化
  • 流通・小売
  • 消費財

B2Cビジネス20対80の法則 最短で顧客エンゲージメントを高めてLTVを上げる「3つ」の最適化メソッドとは?〜参加者限定:真似するだけレシピ集公開〜

馬場 崇暢

SCデジタルメディア株式会社

データマーケティングビジネスユニット エバンジェリスト

アサヒビール株式会社にて、営業、販促企画、デジタル戦略、量販統括に従事。デジタル戦略では、EC企業との取り組み、オウンドメディア、流通(小売業、飲食業)向けDX支援などを担当。2021年よりSCデジタルメディアに参画し、データ活用コンサルティング、クライアント企業のマーケティングシステム導入支援をはじめとしたマーケティングDX支援を担当している。

米田 勝紀

SCデジタルメディア株式会社

データマーケティングビジネスユニット プロダクトアライアンスチーム チームリーダー

住友商事株式会社にて、メディアエンターテインメント・デジタル領域での事業開発に従事。また株式会社ジェイ・スポーツにて放送権調達・番組編成制作業務、SCSK株式会社にてシステムソリューション業務、アプリゲーム事業にてデジタルマーケティング業務に従事。 2019年よりSCデジタルメディアに参画。現在、セールスフォースビジネスの立ち上げから、クライアント企業向けにコンサルティング・マーケティングシステム導入・マーケティング伴走といったマーケティングDXの一気通貫支援を行う。

浦邊 裕太

SCデジタルメディア株式会社

データマーケティングビジネスユニット プロダクトアライアンスチーム マネージャー

株式会社インデックス、オプトにてWEB解析、LPO、DMP、DSP、SSP、ADサーバ、ECシステム等のシステムソリューション事業に係る。 2018年株式会社KIYONO入社(SCデジタルメディアグループ企業)を経て、現在はSCデジタルメディア株式会社に参画。グループ企業向けのDX支援からセールスフォースビジネスの立ち上げ、お客様のデータ活用コンサル、システム導入、伴走支援といった幅広い領域でマーケティング支援を行う。インターネット、マーケティング業界には約17年在籍。

もし日々大量のマーケティング業務に追われているならば、最小の労力で最大の成果を出す20対80の法則が重要です。顧客要求が複雑化し、ライバル企業との競争が激化する中で、労力を下げながら顧客エンゲージメントを高め、LTV向上を実現する「KGI/KPI/見える化」「引き算で考えるシステム」「マーケティング業務」の3つの最適化メソッドを紹介します。また、当セミナーの参加者には、成果を出すためのマーケティングノウハウが詰まったレシピ集を差し上げます。

  • ※プログラムは予告なく変更する場合がありますのでご了承下さい。